banner.png

2017年09月14日

【マグナ・フォルトゥナ】本日は観光案内

大丈夫なのかこの企画……。


こんな日があってもいいでしょう。
どのくらいの世界の広さなのかわかるし、これはこれで。


気を取り直してドラクリオス地方の紹介をしていきましょう。

と言っても、まぁまだ未完成部分も結構あるんですが……。
チップやNPC配置前の場所もあるので、開発中の画面ということでご了承ください。


blog092.jpg
こちらがドラクリオスの首都「カーディフ」です。
町の名前はまぁ妥当にヨーロッパっぽい名前をつけておきました。

武器屋防具屋は女の子向けの装備は置いていないので、、西にあるマーケットで装備やアイテムを買うと良いでしょう。

結構いろんなイベントの起点になっているので、冒険の拠点になることもあるでしょう。


続いてその西にある、「狼の森」
はじめての冒険にふさわしいダンジョンというか、敵シンボルの出現するフィールドになります。

blog093.jpg

仲間加入イベントもあるので、とりあえず来るのはアリでしょう。


こちらは「闇の平原」です。

blog094.jpg

生き物の住めない死んだ土地で、化物しかいません。

こちらも仲間加入イベントと、仲間関連のイベント等意外と重要なイベントがあります。


最後に国境の町「ダンウィッチ」です。
blog095.jpg
名前はもちろんクトゥルフ由来ですが、怪しい雰囲気な以外は普通の町です。
船が出ているので、いろんな町へここから行けるでしょう。



以上です、ドラクリオス狭いですね!
所詮は大陸西部の人間の町が集まってできただけの国ですから、まぁこんなものです。

この狭い範囲に加入可能な仲間キャラが三人もいるので、とりあえずは冒険の体勢を整えられるでしょう。

とりあえず、ゲームが完成したらこの範囲+一部地域に入れる体験版を出そうかと思います。
現状では、あまりゲーム部分遊べないですからね。


しかし今日は見事に予定通りというか、予定以上の進捗があって大満足です。
こっからエンジンかけて行って、なる早のリリースを目指します!!


今日は風邪気味だから寝るけど!!

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 21:12| Comment(0) | RPG企画

2017年09月12日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介にもどれなーい!!

今週の作業のめどが立つまではきついっす……なんで忙しい時期にこうも予定が入るのか、コレガワカラナイ。
ayana3.png


まぁ配信できないCGの作業とかしてるんで進んでないわけではないんですがやむを得ない。

そうそう、そんなわけで今日はエッチシーンの方向性についてせっかくなので昨日のエロよりの内容をうけてまたそういう内容を書いときましょう。



まず初めに、このゲームはレイプ関連は九割方快楽落ちです。
過剰に痛がってたりするのは、射程が狭いというのと私が嫌だからという理由です。

これはやむを得ない!

その上で、大別して人間による強姦、特殊なSMプレイ、異種姦、女性上位、和姦、レズといった具合のプレイ内容が大体等分ではいっています。


女性上位というのは、主に足コキと騎乗位や売春ですね。
和姦、強姦については、まぁこちらも説明の必要はないでしょう。

異種姦は全部単純に何かをツッコまれてるだけというのは余り好きではないので、相当な変化球ばかりで、例えば卵を妊娠して産卵というのがあります。
blog087.jpg

挿入、射精ばかりじゃ芸がないですし、こういうのもいいんじゃあないでしょうか。


SMプレイというのは、例えば前にも貼りましたが三角木馬とかです。
blog045.jpg
これも痛みというよりは、快楽攻めになっています。


最後に、レズというのは、登場するサブキャラとのセックスが主です。
上のバナーからお願いします!だけじゃ芸がないので、エレノア以外のシーンもチラ見せします。
blog088.jpg
レズセ原理主義者のかたからは怒られてしまいそうですが、色々な方面に配慮した結果今回は女の子どうしのセックスではアヤナにチンコ生やさせていただきました。

あぁ石を投げないで!!

やっぱ挿入がないとエロゲは厳しいとしか思えないんです……許してください……。

貝合せとかもその分結構ちゃんとやってますから!


関連した話題で、おっぱいもしっかり描いてますが、今回は設定上主に女性器にフォーカスしていますので、その点はご了承ください。

このあたりは私の経験上、本番、もしくは疑似本番行為がないと売上にクリティカルに影響するというのが染み付いているからかと思います。

別に売上至上主義ではないんですが、成人してまず就職したのがエロゲ会社だったからそういう頭になっちゃっててもう変えられないんですよね……。




ああーーっとだいぶ長くなってしまった!

これ以上膨らんでも読むにも苦痛なので、残りの内容は明日にします。
ちょっとおしっことかその辺に関して語りたいので。

最近配信ご無沙汰で申し訳ない……なぜ続かないんだろう……眠い時間にやるのが悪いのか。


よもやまよもやま。

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:07| Comment(2) | RPG企画

2017年09月11日

【マグナ・フォルトゥナ】今日の記事はマジで気持ち悪いです

長時間運転でだいぶグロッキーななか、ぼんやり高速を走りながら何を更新するか考えてたらこんな内容に。
今日は配信むりです……つかれました……。

はじめに言っておきますがマジで気持ち悪い記事になります。
とにかく、エロだめな人はまっすぐお帰り下さい。

あと、純粋に私の絵を可愛い絵だなーとかそういう理由でファンになった方がいたらGo Back!!
多分引いたうえで嫌いになると思います。

いや、アダルトコンテンツに真剣に向き合ってるからこそなんです!
こういうの重要なんです!!

angella5.png


よし、言い訳と見た目の偽装完了!!

覚悟をもって進め……






























で、今日はなんの話かというと処女膜と子宮口の話です。

はいこの時点で何人か私のことを軽蔑しそうですね、仕方ない。
でも仕事だからこういうことも真面目に追求しなきゃいけないんです!
私はニーソが好きなだけなんです!信じて下さい!!


……さて膜と子宮の話ですが(食い気味)、このゲーム処女にフォーカスしているんで、アヤナには当然のように常に膜があるんですよ。
で、モザイクかかっても赤色の割合とかでわかるかなーと思って、くぱぁする差分については性器の中にちゃんと処女膜を描いてるんです。

でも、頑張って性器を精密に内臓っぽく描いてるのに、モザイクで消えちゃうし残念だなぁと思っていたわけです。

そんな中、ふと目にしたとあるCG集で膜と子宮口だけにモザイクがかかっていないものがあったんです。

blog085.jpg
こんな感じ。

な、なるほど!
アナルと同じで膜も子宮も性器じゃないし、ペニスを挿入していなければセーフなのか!!

意味分からんぞその理論!!

いや処女膜って膣内部の組織だし、普通に性器の一部だと思うんですが……。
そ……そうか、内性器は本来モザイク対象ではなくて、結合部こそがモザイクで隠さなければならない猥褻物であるっていう断面図がセーフと同じ理論なのか!

た、たしかに私のゲームも申請したとき、すじはOKだったし大陰唇はモザイクかけなくても通りました!!


うーむ、基準がよくわからなくなってきた……。



でも、そもそもこれエロいですかね?
blog084.jpg

なんかスゲー間抜けにしか見えないんですけど。


たとえば膜や子宮口から精液が溢れてるとかは結構エロくできると思うんですが、それやると逆にモザイクかけないと通らなくなる気がします。


これ、意外と使い所ないですね……。


今回は何かというと、モザイクの下はめっちゃしっかり描いてますよという事を言いたかったんです。

同人ゲームでいくら頑張ったところでノーモザなんか頒布したら皆に迷惑をかけるのでできませんが、これは私が業務でもやっている拘りで、エロい絵を納品するのを仕事にしているのに、局部をしっかり描かないのは怠慢だと思うからということです。
ゲームとかだと海外版ではモザ外れることもありますし、その場合きちんと描いてないのは海外の方に対して失礼ですし。

このブログはいくら無修正をあげようが私の責任の範囲内であって、最悪ドメイン削除になるくらいで済むので、大公開しています。

blog086.jpg

くぱぁ



まぁぶっちゃけ、女性器って基本的に内臓だからグロいものですし、いくらロリのおまんこだからってノーモザはNGって人もいるかもしれないし、モザイクかかってたほうがエロいと感じる人が多い可能性もあります。

リジェクトされても面倒になるだけなので、申し訳ないですが手間的な問題から今後も大陰唇を除く性器全体にモザイクをかける方針でいきますので、ご了承ください。


それで納得しない人なんてだれもいない気がする!!


以上、気持ち悪い記事でした。
私自身の性癖が歪んでるとかいう事よりも、こんな真剣に女性器とモザイクについてついて考察している事実のほうが気持ち悪いと思いました。

ちなみに同じレベルのこだわりをチンコに対しても持っているので男性器も描き込んでいますが、多分私の絵を見に来る人は女の子のエロ以外見たくないと思うので、当ブログではノーモザのおちんちんは貼りません。

英断だろう!!



ああ、また明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:27| Comment(3) | RPG企画

2017年09月09日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その1・エレノア

あれ、順番バグってね?って思ったかもしれませんが、あと女性キャラ一人しかいないんで、またも遡って女性キャラ紹介します。

そうそう、重要なことなんですがFC2ライブは夜の放送は眠くてムリなので不定期(ゲリラ)にして、休日は午後、平日は夕方くらいに配信したいと思っています。
時間が合う時にお付き合いいただければ幸いです。

RPG01_Elnor_Stand_00.jpg


もう散々体験版で味わったかと思いますが、色情エルフのエレノアです。

blog069.jpg

この顔である。

彼女がアヤナに対して欲情しているのは一応ちゃんと理由があるので、淫乱とか思ってあげないで下さい。純粋でいい子なんです本当は。

散々レズだのなんだのバカにしていますが、マイルドな男性恐怖症という設定です。
それでアヤナに出会って、免疫がない状態だったせいで、女性なのにいわゆる男性的なジェンダーロールも兼ね備えているアヤナに一目惚れ、ってカンジですね。

彼女のトラウマに関するイベント(それ自体にエロがあるわけではないですが)も実装予定ですので、ご興味があればと言ったところでしょうか。

blog070.jpg

数えるほどしか使われていない病み顔。

ちなみに彼女とアヤナのエッチシーンはサンプルとして、このサイトの上部バナーから行けるサイトに載っていますので、ごらんください!

盛大にネタバレですが、一応作者個人的には彼女がこのゲームのメインヒロイン(?)だと思っていますので、大した分岐のないマルチエンディングの中に、ちょっと歪んでるけどアヤナと幸せになるようなルートがありますから、ゆるい百合が好きな方は是非くっつけてあげてください。

ちなみに彼女の衣装、相当なエロ衣装に見えますがこれもちょっとした設定があって、本来彼女の役職であるドラグナーは人間の小さい女の子がなるべき職です。
しかしエレノアはエルフで大変スタイルのいい成人程度の体格の女の子なので、結構大変なことになってしまっているわけです。

blog071.jpg


メタ的にはエロくしたくて考えた衣装なのは間違いないんですが。
和洋折衷、緊縛っぽい衣装っていうテーマです。


もちろんこんな服を普段から人前で着てるわけではなく、アヤナのいる前でだけ着るみたいな乙女心まで発揮しています。

しかも、元々この衣装にはニーソが含まれていないのに、アヤナとおそろいにするために履いているというレベルの好きっぷり!!

ほら、可愛い気がしてきたでしょ?


いや最初はただのおっとりしたエルフのはずだったのに、ちょっと自分でもなんでこんな風に設定が膨らんでしまったかわかんないっす……。


お気に入りのキャラなのでまだまだ語り足りないんですが、作業時間というのもありますからね!
こんなブログも読んで下さる方がいたら有り難いことです……。

仕事のつもりで作業してはいますが、こんな調子で色んな意味で「好き」をたっぷり詰め込んだRPGですので、ありのままを受け取って頂けますと幸いです。


ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:28| Comment(2) | RPG企画

2017年09月08日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その7・ミヒャエル

謎の仮面の男登場!!

今回はやばいですよ、紹介すること自体がネタバレでしかないサブキャラ。

RPG01_Michael_00.png


その名も、ミヒャエル

いわゆる最初は敵なキャラです。
主人公以外で片手剣がデフォ装備で、いかにも主人公っぽいステータスデザインになっています。

ちなみに、前に「すべてのキャラが手に武器を持つ前提で立ち絵を描いてた」みたいなこと言ってたと思うんですが、こいつだけは話の都合上一応武器を持たせてあります。

blog067.jpg

魔剣ストームブリンガー!!
なんとなくどんなキャラか想像していただけましたかね。

嬉し恥ずかし厨二キャラです。


嵐、つまり激動を呼ぶ魔剣を携え、一代で大陸中東部の平原をまとめ上げた若き帝王。
その異名は「順風の大鷲」

ミヒャエル……金髪……(ついでにケツアゴ)ゲルマン系、鷲…………ん?

なんか紹介してるだけで恥ずかしくなってきたのでこのへんで勘弁してください。
酒でも飲みながら書かないとキツいくらい恥ずかしい設定でした。

外見のモデルはあの人ですが、キャラのイメージとしてはソルダートJと演義の関羽を足して2で割ったと思ってもらえれば。

あと鎧で体型がわかりづらいですが、本作で一番のマッチョです。
やっぱり戦士はボディビルダー顔負けの恵体でないと!

彼関連のイベントはお気に入りで、結構いい話になったと思うので(まだイベント未完成ですが)しっかり全部予定通り実装できるようにがんばります。


最後におまけ、お気に入りの表情差分。
blog068.jpg

※死にません。


さて、昨日も配信なかったんですが、どうにも眠気をコントロールできません。
頑張って起きていられるようにしないと、タスク消化的に危険が危ない。

すいません起きてたら配信します!

ではまた明日!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:10| Comment(1) | RPG企画