banner.png

サークルブログはこちら

2017年10月17日

【R18/マグナ・フォルトゥナ】観光ガイド・ミズホ編

Ouka1.png


いきなり関係ない話ですが、ドット絵はマジで時間がないので色々使いまわすしかないです。
新たに描かないと行けないパーツが後になればなるほど減ってくるので、ラクにはなるはずなんですが……。
とはいえ、全く立ち絵と違うようにするわけにもイカンので、ある程度ちゃんと描く必要もでてきて、そうして時間がとられていく……。

あっ男キャラは基本デフォ素材に少しだけ手を加えて使ってます。
Yngiw2.png

イングヴェだけはちゃんと結構似せてますが……。

男キャラに時間かけてるくらいならはよ出せって言われちゃいそうなんでね、出てから気になったらアップデートで手を加えようかと。


さて、ミズホの紹介ですが、実はここ町が一つとダンジョンが一つしかないです。
まずはそのただ一つの町、或風の国。
blog133.jpg

あいかわらず追加マップチップがエディターで表示できないので閑散としていますが、和風にちょっと洋風の古代っぽい要素が混じっている町です。
名前はもちろん?アルフヘイムから来ていて、まぁエルフの国っていうことです。

この北の山には英霊の間と呼ばれる古代チェリーエルフが移り住んできた時に作られた殿堂がある、晴波羅という山があります。
もちろんヴァルハラです。

チェリーエルフというのはこういう人らの事です。
RPG01_Ouka_Stand_00.png

要するに、桜色〜ピンク色っぽい髪色のエルフが、日本っぽい文化を極東で形成していると思ってもらえれば。

その他、ちょっとしたエロイベントとアイテムが手に入る(予定)の仁古ノ社(もちろんニブルヘイムから来ています)が山陰地方っぽい場所にあり、北海道にあたる部分には氷結洞窟があります。

この洞窟はあるレトロRPGのとあるイベントをオマージュしているので、知っている人はスッと抜けられるかもしれません。
いや、むしろ知ってると試したくなるのか。

なんというか、このダンジョンは上記イベントを再現したくて無理矢理つくったようなもんなので、まぁ画面を載せたら何のイベントかバレバレになってしまうので載せませんが、私と同じくアレのファンの人はニヤニヤしてください。

ここばかりは理不尽とかどうとか言われても絶対に直す気はないぞ!


本日はこんなところで。
今日まだ差分書き出し作業してなくて焦ってるので、このへんで作業にもどります。

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:00| Comment(0) | RPG企画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: