banner.png

2017年09月23日

【マグナ・フォルトゥナ】平常運転

うおおお調子にのってシナリオ書いてたらこんな時間に!

angella4.png


このゲーム売春だけじゃなくてなんと買春ができるんですが、乙女ゲーみたいな勢いで幸せなエッチを書いてたらノリノリになってしまった。

需要あるか実に不安ですが、女性視点がこれだけ受け入れられてるんだから、女の子が気持ちよくなるためにお金を払うイベントがあってもいいだろうという感じですかね。

まぁほら、エロRPGで衣装を買うためにお金を貯めるのは常識みたいなもんですし。
アレの延長線上です。


そういえばこのゲームにおいてのコスプレ衣装は、すべてイベント入手方式になっています。
通貨というリソースはエロのためには余り使う必要がないので、RPG部分は賢者モードの時にでも進めてください。

もしくは、RPG遊びながらムラムラっときたら脇道にそれて抜く!みたいなのもオッケーです!

ゲームの進行順にエロが散在していると、抜き所さんがよくわかんなくて結局……ってことが多いって聞くのでこういう方式にしてみたんですけど、どうですかね?
まぁその辺も実際プレイしてもらって感想を聞くしかないですね。


でもバトルファック自体もかなり面白いというか、私自身サキュバスクエストでおおすげーと思ってエロRPGに入った人間ですので、そういった物も今後機会があれば作ってみたいとは思います。

しかしながら、敗北エロ。あれはダメだ。

いや全否定する気もないんですが、テンポ悪くなると思うんで、素人が一番真似しちゃダメなやつだと思うんですよ。

エロシーンを見るためにわざと負ける行為って、それ自体がゲーム性とリンク(負ける行為でゲームのテンポが早くなったり、有利に進められたり)してればいいと思うんですが、ただ負けて死に戻りするだけだったり、ステータス強化できるだけとかだと、ゲームが大味になっちゃいますから。

私が今まで見た限りだと、敗北エロ自体を突き詰めてゲーム性に昇華できているのはなかったように思います。
そういう方向性でYU-NO並に落とし込めるなら、私も喜んでそっちの方式を採用するんですが。

なにより、いろんな敵に負けパターンを作ろうと思うと服装差分より膨大になりますからね。
妥協するぐらいだったら、エロはしっかり分けてしまったほうがいい。
私はそう思いました。



やべぇ、今日も画像がないよ。
blog102.jpg
なんか貼ってお茶を濁しておきます。


なんとなくここまで書いて、私も頭硬いのかなーと思いました。
あまり革新的になりすぎず、保守的なことも重要ですけどね。
オールドスクールが受けることなんて余裕でありまくりですし。

将来的に私も、ひとつのジャンルにおいて記念碑的なゲームを一個作れたら人生満足かなぁ。


では、また明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 21:45| Comment(2) | RPG企画
この記事へのコメント
確かに、負けイベとテンポの両立は難しそうですね…。でも新しいザコ敵が出てきたとき、こいつはどんな敗北エロを展開してくれるのかと期待しながらいそいそと自爆アイテムを使う。クリア後全開放と知っていながらも悪テンポの道を突き進むワクワク感も自分は嫌いじゃない。
Posted by x at 2017年09月23日 22:09
>>x さん
な、なるほど……。
確かによく考えてみると、服装差分がなければ敗北エロもボリューム出せますし、一人の固定ヒロインなら最適かもしれませんね。
私がああいった形式があまり好きでないのは、着替えなどを実装すると膨大になりすぎて敗北エロを見られる敵自体を少なくするか、エロシーンは全裸にするかしないとダメになるから、かもしれないです。
Posted by おちんさま at 2017年09月24日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: