banner.png

2017年09月06日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その5・ハーマン

本日は男キャラの紹介というアレ。
オッサンの紹介とか、これもう誰も見ねぇな?

でも、男性キャラの出るゲーム作ろうって人は一応見たほうがいいぞ。

RPG01_Herman_Stand_00.png


男キャラその1、ハーマン
とりあえず大人の男がいないと話が締まらないので追加されたキャラです。

このなりで暗殺者系のキャラです。
使える武器が微妙に残念なので、テンション解放技にサ○シリーズ恒例の強技である行動回数追加技を採用しています。
バランスぶっ壊れてないといいんですが。

男キャラ全体に共通していることなのですが、一番苦労したのは女の子キャラと等身を合わせたり、立ち絵の高さの調整をしないといけない事でした。

男性キャラの場合頭を小さくしたほうがかっこいいんですが、女の子は当然デフォルメしてるせいで頭が大きいので、そうするとアンバランスになってしまいます。

というか、女の子の身長が軒並み150cmあるかないかみたいなゲームなのに、西洋人やエルフばっかりの男性陣は当然180〜200cmはあるわけで、これを同じ画面内に収めるのは無茶としか言いようがありません。

商業エロゲなら今は画面解像度高いから、全身入れられる分問題ないんですがね……。

そんな妥協の結果、ゲーム画面ではこうなっています。
blog064.jpg

まぁ左が主人公の位置で固定、右がサブキャラとなっていますので、アヤナと並んである程度の違和感までに収まってればオッケーみたいな感じにしました。

男キャラを追加する前まではアヤナも膝くらいまで表示していたんですが、現在くらいの高さに妥協しています。
最低限ニーソの太腿部分のハイライトはバッチリ見えないとダメだ。

この縛りのせいで苦労してるだけなんじゃ……。

そういった事を考えると、男性と女声が一緒に出るゲームは頭身を合わせるか、画面内に立ち絵が1キャラしか出ないようにするのが無難なような気がします。

私の絵が目と頭でかすぎるのがすべて悪いんや……。


ちなみに名前と髪型でなんとなく外見設定の元ネタは察して下さい。
イケメンですよ、心は


さて今日はどうにか今のところ眠気に勝っているので、配信は普通にできる気がします。

そういえば驚くべきことに、今日は足の簡単な手術をして以来はじめて完璧にノルマを完遂できそうです。
いや痛み止めと咳止めの眠気コンボはやばすぎる、気力壊れちゃ〜う

2、3段階くらい余裕を持ったスケジュールを組むことが、創作系の仕事のコツだと思いました。

それでも事故は起きるんですがね

まぁ頑張ります!

明日は女の子の紹介に一旦もどります。


ではまた!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:00| Comment(0) | RPG企画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: