banner.png

2017年08月29日

【マグナ・フォルトゥナ】SISTA!

パーパパーパー(無関係)

さて今日はシスター服についてです。
これです。

RPG01_アヤナ_立ち絵_07.png

正直これについては白ニーソにするか黒ニーソにするかで終始なやみましたが、そのどちらでもないストッキングタイプを選択しました。
エロめなのを確保しつつ、それでもニーソっぽさを失わない。
いい着地点になったのではとか思ってます。

まぁぶっちゃけROのプリっぽくしたかったというのが真相なんですが、こっちは当然ミニスカにしております。
聖職者らしさが襟にしかないよなぁ?

でも、肌の露出がふとももしかないというのは中々に貞淑なのではないでしょうか!!

なわけねぇよ!!

まぁ、もうテンプレートが出来てしまっているような衣装なので、特に迷うこともありませんでした。
しかし、問題はそこではなかったのです。


この衣装、どうやって脱がせばいいんだ?

そう、ワンピースなのでガバっと脱がすしかないんですが、全部脱がしたらシスター要素が絵的にゼロになります。
おそらくこういった衣装を採用する際にそこは妥協する判断を下す人もいるのかもしれませんが、本作でそれをやってしまってはわざわざ自分でQCをしつつ自分で絵を描いている意味がありません。

かなり気が引けましたが、そこで私は苦渋の選択をし、脱がす際にまずは襟を残すことにしました。
つぎに、後ろ開きのワンピということにして、こんな感じで脱げるという設定にしました。

blog046.jpg

ずりさげて、お腹のあたりに引っ掛けられるようにってことですね。


さらにアクロバティックな対応ですが、脱ぎ途中で腕に引っかかったまま残っている状態の絵もいくつか作りました。

blog047.jpg

こんな具合ですね。


ここで私が言いたいのは、着せ替え可能RPGでワンピースタイプの衣装は半脱ぎ重視なら鬼門ということです。

無駄に長く仕事もしているし、別に一線から離れていたわけでもないのに、どうして私はこういうのを最初から経験則で避けられないのでしょうか。
アホだから、トコロテン式に忘れるんでしょうか。

いや、それは違う。

キャラ単品のデザインなら脱がせても一応「そのキャラ」と判別できるので、ワンピースでも大きな問題はないのです。

しかし、こと衣装に重点のおかれる「コスプレ」が売りのエロRPGならば、脱がしてしまったらその衣装でわざわざエロシーンに突入する意味がないですから、やってはいけない事でしょう。
かといって、全着衣でアソコだけ見えてるというのは、1シーンだけならまだしも全シーンそれではガッカリも甚だしい。

やはり、おっぱいは見える必要があるのです。

というわけで、おっぱいはいつでも開示できる構造の服にしたほうがいいです。


……これは結構、これからエロRPGを作ろうって人には重要な情報ではないでしょうか!?

これから初めて作ろうなんて人は初めから着せ替えを大量に入れたりしないと思う。

あっ今日も配信しますよー

上手くいけば明日の夜くらいからまたしばらくこっちに専念できそうなので、ここは気合の入れどころ!

何が私の本業なのかこれもうわかんねぇな。

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:03| Comment(0) | RPG企画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: