banner.png

2015年04月10日

【短期連載】艦これについて雑感・前編

突然ですが、艦隊これくしょん〜艦これ〜(以下艦これ)について思うところがあったので記事を書こうかと思います。
今回から、読み物カテゴリを新設しました。
このカテゴリは、おふざけにしろ真面目にしろ、少し日記やお仕事告知、絵の日記などとは毛色が変わるので、読みたい人がすぐにアクセスするためや、読みたくない人が除外するために役立つと思います。






閑話休題。

 さて、今回艦これについての雑感です。
何故今書くのかって?
思いついたから記事にしたかったのと、あまり正確な分析が多くないので、私も少し挑戦してみようかと思ったからでしょうか。

長くなるので、前後編に分けました。
前編では、ビジュアル周りとゲーム性に触れたいと思います。



■ビジュアルについて

 まず私という関数を考えれば、絵描きとしての側面での分析を予想する方が多いかと思いますので、軽く当り障りのない感想だけ述べましょうか。
とりあえず、艦これの絵周りについてですが、これは初動がどうあれ、現在にいたるまで
「いろいろな絵の人を取り揃えている」
ことは一貫しており、さらにいえば、どの人もそれぞれ別ジャンルの人に訴求しうる絵の魅力を持っている(あまり絵の傾向的にファン層にかぶりがないのは驚異的!)ことを考えれば、絵描き諸氏は自分の実力やパーソナリティなどから各人、言いたいことがあるかもしれませんが、私としてはとても素晴らしいマネジメントをしていると思います。
ことSDにいたるまで、違う魅力を一作品で味わえるのは、さながら幕の内弁当のよう。
たとえば私などに「絵のうまい人や可愛い絵の人を見繕ってきて」と依頼したら、それは確かに一定のレベルで絵がうまくて、可愛い絵で暇してそうな人を選ぶことはできるかもしれませんが、これだけいろいろなタイプの人を探してくるのは困難です。
個人的には、概ねジャニー社長レベルの目利きだったと思っています。私のような俗人には計り知れない、なにかを感じたのでしょう。

You, 艦これで絵師やっちゃいなよ。

上記論評にはもうひとつ側面があるのですが、それは後編にて語ります。

最後に、エフェクトはもう少し凝ってもよかったのかなーと思います。
おそらく人的か、金銭的なリソースが足りなかったのでしょう。
そこはまぁ、想像するしかないわけで、少しポジショントークのようになってしまいますが、優先度の下がる部分故に、仕方のない事かとは思います。
この辺りは、後続の同形態のゲームなどでは改善されているので、おそらく皆気にしていた部分だったのでしょう。

絵周りは、ざっくりそんなところです。
各絵素材に関する、細かい技術的な論評は、絵心のある方であればだれでも出来ますから、あえて私がする必要もないでしょう!


■ゲーム性について

 今回の記事は、こっちがメイン。
これも皆さん、色々と批判的なご意見をお持ちではないでしょうか。

コアの部分がサイコロだ、というのはよく聞かれる話ですし、あたっている部分もあるのですが、それを言ってしまえばサイコロの部分に依らない、格闘ゲームやアクションゲーム、音ゲー、体感スポーツゲーetc.以外の全ての、「自分で操作できる部分が少ないゲーム」を、容易に否定してみせられてしまいます。
もしくは、サイコロですらないノベルゲームなど、これらは評価されていないでしょうか?
また、ゲーム性が強すぎると、捉えられるユーザー層のレンジが狭くなるという論評もよく聞きます。
これもあたっている部分が多いとは思いますが、このゲームがこういった形態である必然性を語るには、まだ弱いように感じます。

そういった論評が、全て必ずしも間違いであるとは思わないのですが、私は、大きく二つの理由から、これは本質ではない、艦これはゲームとしても良ゲーである(少なくとも私の知る範囲では良ゲーであった)と思っています。

 一つは後編に譲りますが、もう一つは簡単で、このゲームをキャラゲーとして良ゲーたらしめている理由が、女の子のパーソナリティを、複雑な操作を必要とされない状態でしっかりと観察でき、その行為に必然性が持たされている、というものだからです。

主人公をロールプレイし、世界観に没入して女の子を愛でることを主眼としたゲームにおいて、やはり女の子に注力している時は、健全な紳士としての能力が研ぎ澄まされてしまうわけですから、ゲームに脳の機能を割ける割合は、必然的に減ってくるからです。(極端を言えば、右手が忙しい時に左手だけでスーパープレイができるのか、という話です)
 基本的にゲームというのは没入するもので、たとえばエルダースクロールシリーズのようなRPGであれば、主人公となり、世界の謎を自分が解き明かすのでしょう。
翻って、艦これではどうでしょうか。
主目的は、「女の子”艦娘”たちの提督(主人であったり、多くの場合恋人であったり、さながらハレムのマスターのような場合もある)となり、彼女たちの艶姿をじっくりとっくりと見守ること」です。
そこに、すこしばかりの戦略・マネジメント・コレクションというスパイスがあり、これが上手く言ったうえで、自らが没入した世界で、異性としても部下としてもパートナーである彼女たちが成果を残せば、素晴らしいカタルシスの開放、かけがえのない体験となるでしょう。

例:イベントのためにしっかり貯蓄し、俺提督考えた最強の、俺提督の優秀な艦隊はみごとイベントをクリアし、報酬の艦娘もゲット!愛してるぜ!(その後薄い本でメチャクチャ抜いた)

ゲームの定義というのはふわっとしたもので、各人でそれぞれ少しずつ微妙に違うものですが、私はこれも一つのゲーム性の提示のあり方と言えると思います。
なぜなら、広義にゲーム性とは、「どれだけユーザーをゲームに没入させ、良い体験をさせられたか」だからです。

まとめると、このゲームの本質は「女の子のおしり(別におっぱいでも脚でも構いませんが)を見ながら、「りろんじょうはさいきょう」を考え、女の子と一緒になにかすること」にあるので、操作が多くなくて正解であると思います。

これがたとえば、ゲーム中の女の子が自分の行動の成果に対して
『すごい!今の差し込みは1フレの硬直差しかなかったのによく見て差し込んだし、分割入力で仕込んでおいたタメ入力の昇竜をこの場面でミスなく出した上に、次ラウンドのゲージ状況も考慮した難しいルートの最大コンボで殺しきったスーパープレイだね黒ハート
などと有機的に、ゲームのコアの部分をしっかり理解し、的確に褒めてくれたりしても、たいていの場合嬉しくないと思います。
それよりは、『提督、私……頑張ります!』と言っている子を、後ろから『うむ……俺の○○だからな!信頼している!それにしてもいい尻だ……』などと眺めているほうが、女の子が可愛いゲームでは尊いのです。

これでも足りなければ卑近な例を出すと、たとえば私がカオスコードという格ゲーをやる場合、ルイちゃんというミニスカニーソの最高なキャラを使っているのですが、ぶっちゃけプレイしてるときはこの私ですらニーソなんて全く目にはいらないし、脚が見えてもそれは当たり判定とやられ判定の塊にしか見えません。
勝ちポーズや試合の合間の立ち絵でニーソが見られると幸せなので、こういったキャラを選んでいますが、逆にそのくらいの時間しか、女の子の所作や外見には注目しないし、女の子に対するエッチな妄想もしないものです。
少し細かい話ですが、こういったゲームの場合、集中から解き放たれた瞬間にキャラ絵などを目にするので、感覚が鋭敏な時に見られる絵となり、結構粗などが印象に残ってしまうので、そういう理由でもキャラ押しとしてはよくないかも。



以上の理由から、私は艦これをゲーム性としてよくできたゲームだと思っています。
ときおり酷く難しいイベントなどがあって阿鼻叫喚となりますが、人が作るものである以上山があるのは当然のこと。
そこはユーザーの意見と開発の事情を天秤にかけつつ、良い着地点が探れればいいのかなと思います。

音楽のこととかは小さい事だし、別にいいよね。
良質なゲームミュージックだと思います。








さて今回は、絵素材とゲーム性の本質という切り口から、艦これを肯定的に論評してみましたが、いかがでしょうか。
私は、女の子が可愛くてエロいゲームは、自然的に破壊力があると信じている人間なので、多少バイアスがあるかもしれません。
削ろうと思った部分もありますが、言葉を尽くすためにごちゃごちゃ書いてみました。
物書きとしてはかなり未熟ですので、そこはご容赦ください。

次回は、経済学的といいますか、マネジメント・企画として艦これがどうだったのか、私なりに分析してみたいと思います。

長くなっちゃった……また次回!!
posted by おちんさま at 16:43| Comment(2) | 読み物
この記事へのコメント
なかなかツッコんだ話で、こちらツッコミをいれられないほど深く考えてらっしゃると思いました!
ことにサイコロゲーとノベルゲームのくだりはなるほどーと思いました。
ソシャゲでバシーンバシーンゲーとよく批判ありますけれど
あれもゲーム性はないとは言えませんね。

ゲーム作るうえで、ゲーム内キャラがほめてくれるのって
とっても大事ですよね!
チュートリアルの操作内だけでなく、レア堀ゲーなら
手に入れたレアに対してNPCが褒めてくれるべきです。

ネトゲで女の子キャラ作るユーザーさん多いですし
格ゲーのニーソのくだりも納得です!

僭越ながらツッコミを入れるとすれば
おちんさまはプレイ中にエッチな妄想はしないと硬派でいらっしゃいますが
あえて女の子がやられている所に興奮する以下割愛
Posted by NNNN at 2015年04月22日 10:40
>>NNNN
ありがとうございます!!
なんか色々余計なことを考える質なんですが、ただ思考実験してるだけでも勿体無いので、とりあえず文字起こししてみました。
ちなみにあえて女の子がやられてる所に興奮する云々はあるとは思いますが、多分そういう人にはもっと格ゲーなどより適したゲームが作れると思いますよ。
一人プレイで、ひたすら強すぎる敵にやられてボロボロになるゲームなんか作れば、ジャストフィットなんじゃないですかね!
Posted by おちんさま at 2015年04月22日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: