banner.png

2017年09月25日

【R18/マグナ・フォルトゥナ】”一手”誤ったようだな……

elnor4.png


締め切りギリギリになると「あと一日余裕があれば……」と毎回なるあの現象になにか名前をつけたい。



後悔先に立たずで全部事足りますね。

別にサボるわけじゃなくてそうならないように頑張って作業するんですが、大抵なんかイレギュラーが起きて余裕を取ったスケジュール以上にかかる計算になって、最終的に「どうしてこうなった……」となるんです。

多分私が畜生になりきれない辺りに原因がるんじゃないかと。


今日とくに貼るのないなーと考えてたところ、そういえば巫女衣装あんまり貼ってないので巫女服でとあるシーンに突入した場合の絵を貼っておきます。
Ev027_d_02.png


そろそろ最後の服装差分を進めないとヤバそうなので、片付けてしまいたい。
というわけで近いうちに固めて配信しながら服装差分すると思います。

というか今思うともう少し賢い実装があったような気もします。
(液体や服装のパーツなんかを、差分ツールで切り出してパーツとして画像にして、スクリプト側で合成するとかですね)
これなら例えばエッチシーン含めて服のパーツごとの完全着せ替えとかもできる気がするんですが、そのシステムを私が組むと、これまでの実績から絶対ひどいバグを出すと思うので、今後余裕ができたらと考えておきます。

ちょっと思考実験した限りだと、液体、服装、表情、挿入物、その他パーツなんかを全部個別のレイヤーで管理して、変数で変化するようにするって感じですかね。
ただ、たとえば頭とトップスとボトムス、パンツ、ブラ、ソックス、靴、手袋と分かれてるとして、液体はそれぞれにあわせて変化しないといけないので、現状では服装を1個の変数で管理してるんですが、こういった仕様にする場合はパーツごとに変数を割当しておいて、各部位の液体を変数に登録している装備数分作ればいいって話になりますね。

書いてると死ぬほど大変そうに思えますが、ぶっちゃけ今より工数減る気がします。

正直言って、組み合わせを定義して書き出すのが一番の手間なので、ユーザー操作でコードが勝手に差分を組み上げてくれる仕様だとそれがまるっとなくなる(正確には多少スクリプトが煩雑になるんですが)ので、これ相当イイんじゃないでしょうか?

表示自体をバグらせずにできるのであれば、このほうがいいですね。
(こうしてない理由の一番大きいのが、表示ラグの問題なので)

※追記
スクリプトで合成っていっても、本当に合成して表示できるなら表示ラグなんてないんです。
私にJavaScriptやツクールの改造でそれをやる技量がないので、もし本気でやるなら誰かに助けて(依頼して作って)もらいます。


と、こんなことを考えて、あっ仕様追加仕様追加みたいなアホをやるから間に合わなくなるのかもしれない。

今日はまた、一段と考えたまま出力したプロットみたいな日記ですね……。
実は今日推敲してません。
まぁいいや。

ではまた明日!!
posted by おちんさま at 21:17| Comment(0) | 日記