banner.png

サークルブログはこちら

2017年09月10日

【マグナ・フォルトゥナ】諸事情でサブキャラ紹介を少し先延ばしに

残りのキャラ数人しかいないんですが、その一人が塗りあがってないんです(死

日程的に明日作業できないので、本日はちょっとおやすみして別なことを。

名付けて、ラテッラ観光案内!

需要あるわけないよなこれ!!

このゲームの舞台、ラテッラという世界はとても広いので、今回とあと不定期に数回、国や地方の紹介をしようという算段です!

第一回の今回は、マップの区分にもなっている各地方をご紹介いたします。

本格的になんのブログだかわかんなくなってきた……。

初めに世界地図をのせておきますね。
blog083.jpg
※プラグイン機能で配置されているチップがエディターで表示できないのはご了承ください。

広くね?と思うかもしれませんが、全域徒歩で歩かされるわけではないのでご安心を。


■ドラクリオス

まず体験版でも最初に降り立った、ドラクリオス地方。
blog072.jpg

建国されて50年も経っていない新興国家ドラクリオスの領土で、ドラゴンスパイン橋より西の、大陸北西部の狭い領域になっています。
今回の冒険の起点ですね。


■ラップラント

つぎにラップラント地方

blog073.jpg

闇の平原と危険な荒れ地を超えないと人が立ち入れない地方で、一部の土着宗教の信徒が集落を作っているだけの、寒い地方です。
物語の大筋に関係ないので、訪れないこともあるかもしれません。


■エロル

こちらは、魔法の国アルガ・ライネイテ、通称エロル

blog074.jpg

エルフたちの故郷である、ヴァレノールという集落があるのみです。
住人はエルフしかおらず、閉鎖的です。
こちらも少ししかストーリーにかかわりません。
そんなんばっかやな……。


■アラフム

お次はアラフム

blog075.jpg
blog076.jpg

広大な砂漠と、肥沃な草原、鬱蒼とした大森林まで拡がる、温暖な地域です。
過去この地域にはエルフが住んでいましたが、この時代に至る前の大災害により、北に逃れて砂漠地域に定着した褐色エルフを除いてさらに北へ移住してしまったため、基本的には化外の地扱いです。

物語の中ボスの一人の話が展開されるので、一応通ることになるでしょう。


■ガルコール

こちらはガルコール
blog077.jpg
ドワーフが地下に住んでいたり、オークの集落があったりします。

ドワーフやオークはあまりストーリーで重要な役割を果たしませんが、重要なダンジョンがあります。
エロイベントがそこそこあるので、プレイスタイルによってはわりと来るかもしれません。


■セヴァーン

このあたりはセヴァーン地方
blog078.jpg

町や村が点在していますが、国としてのまとまりはありません。
エロイベントが結構あるほか、狩場として優秀だったりで、このあたりを拠点にするとラクにゲームが進むかもしれません。


■ホーラント

最近国としてまとまったホーラントの領土です。
blog079.jpg

首都であるバーリンゲンは多くの機能が集中していてかなり広い街です。
そのぶんエロイベントからメインシナリオまで、ドラクリオスの次くらいに深くかかわってきます。
人間が最も多くすむ地域は、ドラクリオスではなくこっちになります。


■東部地域

blog081.jpg
blog080.jpg
大陸東部をざっくりこう呼んでいますが、村や町、洞窟があるだけの何もない地域です。
ただし、ある女の子仲間を加えるために必ず立ち寄る必要のあるヘットフィールズ村があるので、一度くらいは来ることになるでしょう。
ならず者の町はもちろんエロイべの多い町です。


■ミズホ

極東の島国、チェリーエルフたちの故郷、ミズホです。
blog082.jpg
見ての通り、どうみても日本です。
中ボスの一人もいるので、立ち寄ることになるでしょう。
北部の氷結洞窟にはRPGでは一部カルト的人気を誇るあのイベントのオマージュが……?



そんなところです。
あと一部、南の方に島があったりしますが、そこはまぁストーリー後半のネタバレになるので伏せておきます。

ご覧になって分かる通り、調子に乗って企画書と世界観設定をすごい勢いで作ったせいで、ものすごい風呂敷が広がっています。
今回のゲームには全部は使われませんが……。

マップを作るだけで死ぬかと思ったというか、まだ七割しかできてないです。

この世界で、中ボスを数人倒してストーリーを進行し、ラスボスを倒すのが目的になるので、完全なる王道RPGです。


わりと思うんですが、普通に仕事しながら一年弱でこの企画をやるのは相当ムリがあったように思います……。
次があるならもうちょいゆっくり作りたいです。


今はまだHDDの肥やしですが、機会と要望があれば世界観設定は公開しようかという気はあります。
※ゲーム中のマグナペディアで多少用語の解説はします。

そんな人気作になればな!


ちなみに、明日は野暮用のため色々未定なので配信できるかすら不透明です。
ブログの内容も考えてないので、出たとこ勝負で。

今日もやれて一時間くらいしかできないかな……。
なんか申し訳ない。


ではまた明日!!
posted by おちんさま at 20:54| Comment(0) | 日記

2017年09月09日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その1・エレノア

あれ、順番バグってね?って思ったかもしれませんが、あと女性キャラ一人しかいないんで、またも遡って女性キャラ紹介します。

そうそう、重要なことなんですがFC2ライブは夜の放送は眠くてムリなので不定期(ゲリラ)にして、休日は午後、平日は夕方くらいに配信したいと思っています。
時間が合う時にお付き合いいただければ幸いです。

RPG01_Elnor_Stand_00.jpg


もう散々体験版で味わったかと思いますが、色情エルフのエレノアです。

blog069.jpg

この顔である。

彼女がアヤナに対して欲情しているのは一応ちゃんと理由があるので、淫乱とか思ってあげないで下さい。純粋でいい子なんです本当は。

散々レズだのなんだのバカにしていますが、マイルドな男性恐怖症という設定です。
それでアヤナに出会って、免疫がない状態だったせいで、女性なのにいわゆる男性的なジェンダーロールも兼ね備えているアヤナに一目惚れ、ってカンジですね。

彼女のトラウマに関するイベント(それ自体にエロがあるわけではないですが)も実装予定ですので、ご興味があればと言ったところでしょうか。

blog070.jpg

数えるほどしか使われていない病み顔。

ちなみに彼女とアヤナのエッチシーンはサンプルとして、このサイトの上部バナーから行けるサイトに載っていますので、ごらんください!

盛大にネタバレですが、一応作者個人的には彼女がこのゲームのメインヒロイン(?)だと思っていますので、大した分岐のないマルチエンディングの中に、ちょっと歪んでるけどアヤナと幸せになるようなルートがありますから、ゆるい百合が好きな方は是非くっつけてあげてください。

ちなみに彼女の衣装、相当なエロ衣装に見えますがこれもちょっとした設定があって、本来彼女の役職であるドラグナーは人間の小さい女の子がなるべき職です。
しかしエレノアはエルフで大変スタイルのいい成人程度の体格の女の子なので、結構大変なことになってしまっているわけです。

blog071.jpg


メタ的にはエロくしたくて考えた衣装なのは間違いないんですが。
和洋折衷、緊縛っぽい衣装っていうテーマです。


もちろんこんな服を普段から人前で着てるわけではなく、アヤナのいる前でだけ着るみたいな乙女心まで発揮しています。

しかも、元々この衣装にはニーソが含まれていないのに、アヤナとおそろいにするために履いているというレベルの好きっぷり!!

ほら、可愛い気がしてきたでしょ?


いや最初はただのおっとりしたエルフのはずだったのに、ちょっと自分でもなんでこんな風に設定が膨らんでしまったかわかんないっす……。


お気に入りのキャラなのでまだまだ語り足りないんですが、作業時間というのもありますからね!
こんなブログも読んで下さる方がいたら有り難いことです……。

仕事のつもりで作業してはいますが、こんな調子で色んな意味で「好き」をたっぷり詰め込んだRPGですので、ありのままを受け取って頂けますと幸いです。


ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:28| Comment(2) | RPG企画

2017年09月08日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その7・ミヒャエル

謎の仮面の男登場!!

今回はやばいですよ、紹介すること自体がネタバレでしかないサブキャラ。

RPG01_Michael_00.png


その名も、ミヒャエル

いわゆる最初は敵なキャラです。
主人公以外で片手剣がデフォ装備で、いかにも主人公っぽいステータスデザインになっています。

ちなみに、前に「すべてのキャラが手に武器を持つ前提で立ち絵を描いてた」みたいなこと言ってたと思うんですが、こいつだけは話の都合上一応武器を持たせてあります。

blog067.jpg

魔剣ストームブリンガー!!
なんとなくどんなキャラか想像していただけましたかね。

嬉し恥ずかし厨二キャラです。


嵐、つまり激動を呼ぶ魔剣を携え、一代で大陸中東部の平原をまとめ上げた若き帝王。
その異名は「順風の大鷲」

ミヒャエル……金髪……(ついでにケツアゴ)ゲルマン系、鷲…………ん?

なんか紹介してるだけで恥ずかしくなってきたのでこのへんで勘弁してください。
酒でも飲みながら書かないとキツいくらい恥ずかしい設定でした。

外見のモデルはあの人ですが、キャラのイメージとしてはソルダートJと演義の関羽を足して2で割ったと思ってもらえれば。

あと鎧で体型がわかりづらいですが、本作で一番のマッチョです。
やっぱり戦士はボディビルダー顔負けの恵体でないと!

彼関連のイベントはお気に入りで、結構いい話になったと思うので(まだイベント未完成ですが)しっかり全部予定通り実装できるようにがんばります。


最後におまけ、お気に入りの表情差分。
blog068.jpg

※死にません。


さて、昨日も配信なかったんですが、どうにも眠気をコントロールできません。
頑張って起きていられるようにしないと、タスク消化的に危険が危ない。

すいません起きてたら配信します!

ではまた明日!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:10| Comment(1) | RPG企画

2017年09月07日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その6・ウィリテア

昨日は完全に寝てました……すいません!なn
ちょっと最近マジで眠いので、配信は一応あの時間(20:30〜22:30)の間にしますが、不定期ってことにしておいて下さい……寝てなければやります!
というか、寝落ち防止みたいな意味がつよいので、可能な限りやります。


今日は女性キャラの紹介です。

本日紹介するのは、このキャラ!

RPG01_Viridea_Stand_00.png


キャラ名はウィリテアです。

ダークエルフもとい、このゲームにおいては褐色エルフという種族です。
本当はもうちょい外見年齢高めのキャラになる予定だったんですが、のちに紹介するオウカと一緒にプレイアブルキャラに昇格すると同時に、他のキャラにあわせて外見年齢が下がりました。

……というのは半分ウソです。

私がバルンバルンのおっぱいお姉さんキャラをどうやっても描けなかったというのが大きいです。
あと、描いてるうちにしなやかで引き締まった系のほうがいいなーと思ってしまった。

一応その後頑張ってそれっぽいキャラを作ったんですが、それでもちょっとリアル目なエロゲ絵師の人が描く高校生ぐらいの外見年齢になってしまいまんた……。

さてこのキャラですが、一番のセックスアピールポイントはお腹です。

blog065.jpg


これを描いたあたりで「あれ、裸立ち絵使わないんじゃ……」って気づいて乳首を描かなくなりました。
が、一応裸を塗っているんで貼っておきます。

なお、その一ヶ月後にデザインしたキャラでは普通に描いて塗っていました。
壊れるなぁ……。

まぁ説明不要の褐色要員ですね。
主人公のアヤナが結構引き締まってる系ですが、そこそこ肉付きがよく描かざるを得なかったので、こいつは思う存分ほっそりさせています。

ちなみに髪アクセはその時の気分で適当にデザインしているだけで、なんかマイ○ンのロゴと似てしまいましたが、別に私が喫煙者なわけではないです。


キャラ的にはアヤナと結構喋り方が似ていてキャラ付けが危ういんですが、こっちはどちらかと言うと0年代初頭のエロゲのツンデレメインヒロインみたいな喋り方です。
Pia○ャロのヒロインみたいなイメージ。歳がバレる。

blog066.jpg


頭が良さそうな登場人物が多い中で、珍しく直情型でもあります。
あれ、なんかエルフのほうが頭悪そうなキャラ多い気がする……。



あと、弓キャラにありがちな問題なんですが仲間にする時期によっては絶妙に使えない子になる可能性もあるので、そういう時は槍か短剣に持ち変えると良いと思います。
実際テストプレイで加入イベントを何回か通してる時も手持ち無沙汰になることが多くて、めんどくさくなって弓を捨ててました。

作者がそれでええんか!

しかしこの説明を発売まで覚えている人がいるんだろうか……。


さてそんなところでしょうか。

先にも申し上げたとおり、一休みしてから配信するかどうか決めますので恐縮ですが見かけたらお越し下さい、ということにさせて下さい。

明日は再び男キャラに。大丈夫なのか……。

では、また明日!!
posted by おちんさま at 20:42| Comment(0) | RPG企画

2017年09月06日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介その5・ハーマン

本日は男キャラの紹介というアレ。
オッサンの紹介とか、これもう誰も見ねぇな?

でも、男性キャラの出るゲーム作ろうって人は一応見たほうがいいぞ。

RPG01_Herman_Stand_00.png


男キャラその1、ハーマン
とりあえず大人の男がいないと話が締まらないので追加されたキャラです。

このなりで暗殺者系のキャラです。
使える武器が微妙に残念なので、テンション解放技にサ○シリーズ恒例の強技である行動回数追加技を採用しています。
バランスぶっ壊れてないといいんですが。

男キャラ全体に共通していることなのですが、一番苦労したのは女の子キャラと等身を合わせたり、立ち絵の高さの調整をしないといけない事でした。

男性キャラの場合頭を小さくしたほうがかっこいいんですが、女の子は当然デフォルメしてるせいで頭が大きいので、そうするとアンバランスになってしまいます。

というか、女の子の身長が軒並み150cmあるかないかみたいなゲームなのに、西洋人やエルフばっかりの男性陣は当然180〜200cmはあるわけで、これを同じ画面内に収めるのは無茶としか言いようがありません。

商業エロゲなら今は画面解像度高いから、全身入れられる分問題ないんですがね……。

そんな妥協の結果、ゲーム画面ではこうなっています。
blog064.jpg

まぁ左が主人公の位置で固定、右がサブキャラとなっていますので、アヤナと並んである程度の違和感までに収まってればオッケーみたいな感じにしました。

男キャラを追加する前まではアヤナも膝くらいまで表示していたんですが、現在くらいの高さに妥協しています。
最低限ニーソの太腿部分のハイライトはバッチリ見えないとダメだ。

この縛りのせいで苦労してるだけなんじゃ……。

そういった事を考えると、男性と女声が一緒に出るゲームは頭身を合わせるか、画面内に立ち絵が1キャラしか出ないようにするのが無難なような気がします。

私の絵が目と頭でかすぎるのがすべて悪いんや……。


ちなみに名前と髪型でなんとなく外見設定の元ネタは察して下さい。
イケメンですよ、心は


さて今日はどうにか今のところ眠気に勝っているので、配信は普通にできる気がします。

そういえば驚くべきことに、今日は足の簡単な手術をして以来はじめて完璧にノルマを完遂できそうです。
いや痛み止めと咳止めの眠気コンボはやばすぎる、気力壊れちゃ〜う

2、3段階くらい余裕を持ったスケジュールを組むことが、創作系の仕事のコツだと思いました。

それでも事故は起きるんですがね

まぁ頑張ります!

明日は女の子の紹介に一旦もどります。


ではまた!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:00| Comment(0) | RPG企画