banner.png

2017年09月14日

【マグナ・フォルトゥナ】本日は観光案内

大丈夫なのかこの企画……。


こんな日があってもいいでしょう。
どのくらいの世界の広さなのかわかるし、これはこれで。


気を取り直してドラクリオス地方の紹介をしていきましょう。

と言っても、まぁまだ未完成部分も結構あるんですが……。
チップやNPC配置前の場所もあるので、開発中の画面ということでご了承ください。


blog092.jpg
こちらがドラクリオスの首都「カーディフ」です。
町の名前はまぁ妥当にヨーロッパっぽい名前をつけておきました。

武器屋防具屋は女の子向けの装備は置いていないので、、西にあるマーケットで装備やアイテムを買うと良いでしょう。

結構いろんなイベントの起点になっているので、冒険の拠点になることもあるでしょう。


続いてその西にある、「狼の森」
はじめての冒険にふさわしいダンジョンというか、敵シンボルの出現するフィールドになります。

blog093.jpg

仲間加入イベントもあるので、とりあえず来るのはアリでしょう。


こちらは「闇の平原」です。

blog094.jpg

生き物の住めない死んだ土地で、化物しかいません。

こちらも仲間加入イベントと、仲間関連のイベント等意外と重要なイベントがあります。


最後に国境の町「ダンウィッチ」です。
blog095.jpg
名前はもちろんクトゥルフ由来ですが、怪しい雰囲気な以外は普通の町です。
船が出ているので、いろんな町へここから行けるでしょう。



以上です、ドラクリオス狭いですね!
所詮は大陸西部の人間の町が集まってできただけの国ですから、まぁこんなものです。

この狭い範囲に加入可能な仲間キャラが三人もいるので、とりあえずは冒険の体勢を整えられるでしょう。

とりあえず、ゲームが完成したらこの範囲+一部地域に入れる体験版を出そうかと思います。
現状では、あまりゲーム部分遊べないですからね。


しかし今日は見事に予定通りというか、予定以上の進捗があって大満足です。
こっからエンジンかけて行って、なる早のリリースを目指します!!


今日は風邪気味だから寝るけど!!

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 21:12| Comment(0) | RPG企画

2017年09月13日

【マグナ・フォルトゥナ】おし…………

今日は昨日の続きになっちゃうんですが、宣言通りアレです。
レフトの置物とかじゃないよ。

ayana3.png


今日はですね、昨日言ってたおしっこについてです。

さて、エロRPGといえば放尿ができないとダメみたいなところありません?

blog091.jpg

アヤナはちゃんと開いて出す派。

尿道口が隠れてると、陰唇の向きによってはおしっこが酷い方向にそれてしまったりするという女性おしっこ豆知識。

やべぇ今日も酷い変態具合だよ……またファンとかフォロワー減るよ……。


それはともかく、プレイヤーに尿意を厳密に管理させること自体はあまりすべきではないと思うのですが、さりとて意図的に女の子におもらしをさせられるというのは非常に重要だと思うんです!

それで、体験版をやった方ならわかると思うんですが、アヤナは非常に奇特なことにあの歳までオナニーをしたいとか思ったことがなかったので、自分の下半身がどんな具合なのか知りませんでした。

そんな無菌状態だったところにいろんな呪いとかゴニョゴニョがあったおかげで、アソコが非常に濡れやすくなってしまっています。
潮もガンガン噴きますし、ちょっとばかしユルいのでなにかあると漏らしてしまったりします。
blog089.jpg

特別おしっこゲーというわけではないんですが、なんとなく結構尿意がたまるので、放尿好きの方は結構使い所さんがあるんじゃないでしょうか。


ちなみにチュートリアルにもあったとおり(あの長い説明読んだ人どれだけいるんだろう……)尿意100%でおもらしします。
blog090.jpg

もらして脱いだパンツはアイテム欄に入るので、まぁ使いみちを敢えては申し上げませんが利用してもしなくても良いでしょう。

その他、淫乱度トリガーで一応特殊な放尿シーンを用意しているので、ご興味があれば。



まぁとにかく、潮やらおしっこやら噴射しまくりますので、水っ気に自信!って感じです。

私としては全身ローションでベトベトにするのはあまり好きではないんですが、精液や愛液を描くのはめちゃくちゃ楽しくて好きなので、そういった液体はガンガン出しますし、ぶっかけます。

下半身の汁っ気には乞うご期待!!


…………明日は名誉挽回のためにもうちょいまともな内容を扱います。


いや、ニーソにしか興奮しないとか言ってる時点で私の名誉なんてあってないようなもんですが……。

そんなわけで、だいぶ調子を戻してきたのでここから巻き返したいおちんさまでした。
なんか半月くらいダラダラとすぎちゃったいかん危ない危ない危ない。

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 21:26| Comment(0) | 日記

2017年09月12日

【マグナ・フォルトゥナ】サブキャラ紹介にもどれなーい!!

今週の作業のめどが立つまではきついっす……なんで忙しい時期にこうも予定が入るのか、コレガワカラナイ。
ayana3.png


まぁ配信できないCGの作業とかしてるんで進んでないわけではないんですがやむを得ない。

そうそう、そんなわけで今日はエッチシーンの方向性についてせっかくなので昨日のエロよりの内容をうけてまたそういう内容を書いときましょう。



まず初めに、このゲームはレイプ関連は九割方快楽落ちです。
過剰に痛がってたりするのは、射程が狭いというのと私が嫌だからという理由です。

これはやむを得ない!

その上で、大別して人間による強姦、特殊なSMプレイ、異種姦、女性上位、和姦、レズといった具合のプレイ内容が大体等分ではいっています。


女性上位というのは、主に足コキと騎乗位や売春ですね。
和姦、強姦については、まぁこちらも説明の必要はないでしょう。

異種姦は全部単純に何かをツッコまれてるだけというのは余り好きではないので、相当な変化球ばかりで、例えば卵を妊娠して産卵というのがあります。
blog087.jpg

挿入、射精ばかりじゃ芸がないですし、こういうのもいいんじゃあないでしょうか。


SMプレイというのは、例えば前にも貼りましたが三角木馬とかです。
blog045.jpg
これも痛みというよりは、快楽攻めになっています。


最後に、レズというのは、登場するサブキャラとのセックスが主です。
上のバナーからお願いします!だけじゃ芸がないので、エレノア以外のシーンもチラ見せします。
blog088.jpg
レズセ原理主義者のかたからは怒られてしまいそうですが、色々な方面に配慮した結果今回は女の子どうしのセックスではアヤナにチンコ生やさせていただきました。

あぁ石を投げないで!!

やっぱ挿入がないとエロゲは厳しいとしか思えないんです……許してください……。

貝合せとかもその分結構ちゃんとやってますから!


関連した話題で、おっぱいもしっかり描いてますが、今回は設定上主に女性器にフォーカスしていますので、その点はご了承ください。

このあたりは私の経験上、本番、もしくは疑似本番行為がないと売上にクリティカルに影響するというのが染み付いているからかと思います。

別に売上至上主義ではないんですが、成人してまず就職したのがエロゲ会社だったからそういう頭になっちゃっててもう変えられないんですよね……。




ああーーっとだいぶ長くなってしまった!

これ以上膨らんでも読むにも苦痛なので、残りの内容は明日にします。
ちょっとおしっことかその辺に関して語りたいので。

最近配信ご無沙汰で申し訳ない……なぜ続かないんだろう……眠い時間にやるのが悪いのか。


よもやまよもやま。

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:07| Comment(2) | RPG企画

2017年09月11日

【マグナ・フォルトゥナ】今日の記事はマジで気持ち悪いです

長時間運転でだいぶグロッキーななか、ぼんやり高速を走りながら何を更新するか考えてたらこんな内容に。
今日は配信むりです……つかれました……。

はじめに言っておきますがマジで気持ち悪い記事になります。
とにかく、エロだめな人はまっすぐお帰り下さい。

あと、純粋に私の絵を可愛い絵だなーとかそういう理由でファンになった方がいたらGo Back!!
多分引いたうえで嫌いになると思います。

いや、アダルトコンテンツに真剣に向き合ってるからこそなんです!
こういうの重要なんです!!

angella5.png


よし、言い訳と見た目の偽装完了!!

覚悟をもって進め……






























で、今日はなんの話かというと処女膜と子宮口の話です。

はいこの時点で何人か私のことを軽蔑しそうですね、仕方ない。
でも仕事だからこういうことも真面目に追求しなきゃいけないんです!
私はニーソが好きなだけなんです!信じて下さい!!


……さて膜と子宮の話ですが(食い気味)、このゲーム処女にフォーカスしているんで、アヤナには当然のように常に膜があるんですよ。
で、モザイクかかっても赤色の割合とかでわかるかなーと思って、くぱぁする差分については性器の中にちゃんと処女膜を描いてるんです。

でも、頑張って性器を精密に内臓っぽく描いてるのに、モザイクで消えちゃうし残念だなぁと思っていたわけです。

そんな中、ふと目にしたとあるCG集で膜と子宮口だけにモザイクがかかっていないものがあったんです。

blog085.jpg
こんな感じ。

な、なるほど!
アナルと同じで膜も子宮も性器じゃないし、ペニスを挿入していなければセーフなのか!!

意味分からんぞその理論!!

いや処女膜って膣内部の組織だし、普通に性器の一部だと思うんですが……。
そ……そうか、内性器は本来モザイク対象ではなくて、結合部こそがモザイクで隠さなければならない猥褻物であるっていう断面図がセーフと同じ理論なのか!

た、たしかに私のゲームも申請したとき、すじはOKだったし大陰唇はモザイクかけなくても通りました!!


うーむ、基準がよくわからなくなってきた……。



でも、そもそもこれエロいですかね?
blog084.jpg

なんかスゲー間抜けにしか見えないんですけど。


たとえば膜や子宮口から精液が溢れてるとかは結構エロくできると思うんですが、それやると逆にモザイクかけないと通らなくなる気がします。


これ、意外と使い所ないですね……。


今回は何かというと、モザイクの下はめっちゃしっかり描いてますよという事を言いたかったんです。

同人ゲームでいくら頑張ったところでノーモザなんか頒布したら皆に迷惑をかけるのでできませんが、これは私が業務でもやっている拘りで、エロい絵を納品するのを仕事にしているのに、局部をしっかり描かないのは怠慢だと思うからということです。
ゲームとかだと海外版ではモザ外れることもありますし、その場合きちんと描いてないのは海外の方に対して失礼ですし。

このブログはいくら無修正をあげようが私の責任の範囲内であって、最悪ドメイン削除になるくらいで済むので、大公開しています。

blog086.jpg

くぱぁ



まぁぶっちゃけ、女性器って基本的に内臓だからグロいものですし、いくらロリのおまんこだからってノーモザはNGって人もいるかもしれないし、モザイクかかってたほうがエロいと感じる人が多い可能性もあります。

リジェクトされても面倒になるだけなので、申し訳ないですが手間的な問題から今後も大陰唇を除く性器全体にモザイクをかける方針でいきますので、ご了承ください。


それで納得しない人なんてだれもいない気がする!!


以上、気持ち悪い記事でした。
私自身の性癖が歪んでるとかいう事よりも、こんな真剣に女性器とモザイクについてついて考察している事実のほうが気持ち悪いと思いました。

ちなみに同じレベルのこだわりをチンコに対しても持っているので男性器も描き込んでいますが、多分私の絵を見に来る人は女の子のエロ以外見たくないと思うので、当ブログではノーモザのおちんちんは貼りません。

英断だろう!!



ああ、また明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 20:27| Comment(3) | RPG企画

2017年09月10日

【マグナ・フォルトゥナ】諸事情でサブキャラ紹介を少し先延ばしに

残りのキャラ数人しかいないんですが、その一人が塗りあがってないんです(死

日程的に明日作業できないので、本日はちょっとおやすみして別なことを。

名付けて、ラテッラ観光案内!

需要あるわけないよなこれ!!

このゲームの舞台、ラテッラという世界はとても広いので、今回とあと不定期に数回、国や地方の紹介をしようという算段です!

第一回の今回は、マップの区分にもなっている各地方をご紹介いたします。

本格的になんのブログだかわかんなくなってきた……。

初めに世界地図をのせておきますね。
blog083.jpg
※プラグイン機能で配置されているチップがエディターで表示できないのはご了承ください。

広くね?と思うかもしれませんが、全域徒歩で歩かされるわけではないのでご安心を。


■ドラクリオス

まず体験版でも最初に降り立った、ドラクリオス地方。
blog072.jpg

建国されて50年も経っていない新興国家ドラクリオスの領土で、ドラゴンスパイン橋より西の、大陸北西部の狭い領域になっています。
今回の冒険の起点ですね。


■ラップラント

つぎにラップラント地方

blog073.jpg

闇の平原と危険な荒れ地を超えないと人が立ち入れない地方で、一部の土着宗教の信徒が集落を作っているだけの、寒い地方です。
物語の大筋に関係ないので、訪れないこともあるかもしれません。


■エロル

こちらは、魔法の国アルガ・ライネイテ、通称エロル

blog074.jpg

エルフたちの故郷である、ヴァレノールという集落があるのみです。
住人はエルフしかおらず、閉鎖的です。
こちらも少ししかストーリーにかかわりません。
そんなんばっかやな……。


■アラフム

お次はアラフム

blog075.jpg
blog076.jpg

広大な砂漠と、肥沃な草原、鬱蒼とした大森林まで拡がる、温暖な地域です。
過去この地域にはエルフが住んでいましたが、この時代に至る前の大災害により、北に逃れて砂漠地域に定着した褐色エルフを除いてさらに北へ移住してしまったため、基本的には化外の地扱いです。

物語の中ボスの一人の話が展開されるので、一応通ることになるでしょう。


■ガルコール

こちらはガルコール
blog077.jpg
ドワーフが地下に住んでいたり、オークの集落があったりします。

ドワーフやオークはあまりストーリーで重要な役割を果たしませんが、重要なダンジョンがあります。
エロイベントがそこそこあるので、プレイスタイルによってはわりと来るかもしれません。


■セヴァーン

このあたりはセヴァーン地方
blog078.jpg

町や村が点在していますが、国としてのまとまりはありません。
エロイベントが結構あるほか、狩場として優秀だったりで、このあたりを拠点にするとラクにゲームが進むかもしれません。


■ホーラント

最近国としてまとまったホーラントの領土です。
blog079.jpg

首都であるバーリンゲンは多くの機能が集中していてかなり広い街です。
そのぶんエロイベントからメインシナリオまで、ドラクリオスの次くらいに深くかかわってきます。
人間が最も多くすむ地域は、ドラクリオスではなくこっちになります。


■東部地域

blog081.jpg
blog080.jpg
大陸東部をざっくりこう呼んでいますが、村や町、洞窟があるだけの何もない地域です。
ただし、ある女の子仲間を加えるために必ず立ち寄る必要のあるヘットフィールズ村があるので、一度くらいは来ることになるでしょう。
ならず者の町はもちろんエロイべの多い町です。


■ミズホ

極東の島国、チェリーエルフたちの故郷、ミズホです。
blog082.jpg
見ての通り、どうみても日本です。
中ボスの一人もいるので、立ち寄ることになるでしょう。
北部の氷結洞窟にはRPGでは一部カルト的人気を誇るあのイベントのオマージュが……?



そんなところです。
あと一部、南の方に島があったりしますが、そこはまぁストーリー後半のネタバレになるので伏せておきます。

ご覧になって分かる通り、調子に乗って企画書と世界観設定をすごい勢いで作ったせいで、ものすごい風呂敷が広がっています。
今回のゲームには全部は使われませんが……。

マップを作るだけで死ぬかと思ったというか、まだ七割しかできてないです。

この世界で、中ボスを数人倒してストーリーを進行し、ラスボスを倒すのが目的になるので、完全なる王道RPGです。


わりと思うんですが、普通に仕事しながら一年弱でこの企画をやるのは相当ムリがあったように思います……。
次があるならもうちょいゆっくり作りたいです。


今はまだHDDの肥やしですが、機会と要望があれば世界観設定は公開しようかという気はあります。
※ゲーム中のマグナペディアで多少用語の解説はします。

そんな人気作になればな!


ちなみに、明日は野暮用のため色々未定なので配信できるかすら不透明です。
ブログの内容も考えてないので、出たとこ勝負で。

今日もやれて一時間くらいしかできないかな……。
なんか申し訳ない。


ではまた明日!!
posted by おちんさま at 20:54| Comment(0) | 日記