banner.png

2017年08月07日

【RPG企画】戦闘についての紹介二日目

そろそろこの記事のタイトル、ゲームタイトルにした方がいいのではと思う今日このごろ。

ちなみに最初にこのゲームの企画書を書いた時のコードネームがRPG企画02です。

……01はどこへ行ったのかって?

ツンデレ女騎士のキャラと気弱な男主人公のザッピングでゲームが進むみたいな企画だったんですが、ヒロインの処女が回復するというアホ設定だけ本企画にゆずってポシャりました。
その他キャラ名や一分設定なども転用されているので、あれが日の目を見ることは永久にないでしょう。

ポシャった主な理由は、最初に作るものを意欲作にしたくなくて、単純な女主人公RPGを一個作っておくべきと思ったからです。
本作がやたらとこってりした王道設定の詰め合わせなのはそんな理由です。

それ以前に企画書を数年前から塩漬けにしたせいで、なんか流行りとズレ始めてたというのが大きいんですが。

そうして、晴れて当企画が01へナンバリング上げ(?)されました。

おっと、余談が過ぎました。
はやめにかかってさっさと今日の記事終わりましょう。

-------------------------------------------------------------------

まず武器系統についてです。

blog022.jpg


……ゲーム中にマグナペディアって項目があるので、そこを読んで下さい。


いや、それはないわ。

まぁ、本当に詳細に説明しているので一度目を通してほしいのですが、こちらでざっくり説明します。

・片手剣 …… 器用貧乏、終盤が多段高火力
・大剣  …… 単体攻撃のみ 単純単発高火力
・槍   …… 後列まで攻撃可能、範囲攻撃あり、攻撃性能は普通
・斧   …… 遠距離・範囲技あり、単体高威力あり、命中率難
・短剣  …… デバフ・状態異常技中心、遠距離攻撃技もあり
・弓   …… 後列まで攻撃可能、隊列で威力上昇、範囲技多
・杖   …… 技なし、装備するとMPリジェネ、魔力上昇
・ステッキ…… 状態異常技中心、MP吸収技あり、威力技は微妙

こんなデザインです。
仲間NPCはそこそこ装備武器が限定されますが、主人公のアヤナ全ての武器を使えます。
好みの育成でプレイするといいかもしれません。

ちなみに短剣・ステッキ使いは体験版未登場ですが、実はこれらの技が地味すぎなので時間があったらもうちょい演出強化したいと思っていた事情があったり。

技は前のエントリで言いましたが、ドージョーという施設で戦闘で手に入れたアイテムによって開発し、メニューから習得する形になります。

blog023.jpg

初公開、大剣技習得フラグ全オープン状態(開発中のため消費MPがでたらめに低くなっています)。

blog024.jpg

意外ッ!短剣技の専門家は顎の尖ったオッサン!!

戦闘後わざわざ戻って技開発とか面倒じゃねーのと思うかもしれませんが、面倒にならないように施設間の移動手段は神経質なほど用意しているので、その点はご安心下さい。

感覚的にはなんとか3○ーラの工房に開発武器を取りに行くより手間がかからない感じです。

その前作で技道場でドォリャー!!するよりもラクだと思います。


武器系統と技については、そんな感じです!

まぁよく分かんないですよね……ぶっちゃけこの辺はオマージュ元のゲームをプレイされてる方にしかわかりにくいと思います。
なので、結構チュートリアルやマグナペディアによる解説は丁寧にしてあるので、パワープレイでとりあえず進めるみたいな主義でないなら、そちらを見てみてください。

まぁ適当で大丈夫っすよ!詰まないんで!!


まぁそれよりは、こういうゲームにありがちな「次どこ行っていいか分からない」をどう解決するのか思いつかないというか、ぶん投げる気マンマンなのが問題なんですが……。
-------------------------------------------------------------------

そんなとこですね!

いやーーー長くなった。
ぶっちゃけきちんと説明し始めるとエロシナリオ一本分くらいの分量を書かないといけませんし、そんなん読みたい人いないだろうし……。

このくらいにしときます!

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 22:07| Comment(0) | RPG企画