banner.png

2017年08月11日

【マグ略】車中にて

今日は電車の中から更新です。
疲れすぎてさすがに何もできないよ……


徹夜で東京入りして、ちょっと寝てコミケ行って、中野へ行って何かをしていたカンジでした。

というわけで何もできてないんですが、更に悪いことに家に外付けHDD忘れました。
まぁそれ自体はぶっちゃけ移植できるように書けばいいので大した問題ではないのですが、なかなか出鼻をくじかれた感です。


明日フリーなんですがどんなシナリオ描きますかね
まだ決まってないシーンが4つだけ残っているので、反動でクソエロなの書きたいですね。

刷毛水車に近いものはもうあるので、くすぐり地獄とかどうですかね。
やっべまた差分面倒そうなシーン考えてる……

羞恥プレイの類も足りてないので増やしたいですね!

ではとりあえずコミケ初日はそんな所で……

フォント設定も変えられないこんなスマホUIじゃポイズン。


posted by おちんさま at 21:21| Comment(0) | RPG企画

2017年08月10日

【マグナ某】コミケに旅立ってしまうんです!

angella5.png


これがこのゲームのブログかよ!ふざけるな!!

いや、まったくもってそんな感じなのですけど、行く前に最後の素体を塗りきってしまおうとしていたら……
blog027.jpg

間に合いませんでした。

ハハハ、データも液タブも持っていかないので帰ってくるまでお預けです。

向こうでの更新は主にエロシーン余ってる枠に何突っ込むかな〜みたいな妄想を垂れ流すブログになるかと思います。



……あっ、ちなみにこれは予約投稿なので、これが見られるころには私はもう家にいません。

スマホでちょくちょく見ますが、コメント返信はタイミングが遅れることはご了承ください。

それではまた明日!!……でいいのかな
posted by おちんさま at 20:00| Comment(0) | RPG企画

2017年08月09日

【マグナフォルトゥナ】突然ですが……。

これから数日間、内容が薄くなるかもしれません。

コミケだからね!!

携帯かノートからの更新になると思うので、画像とかが上げられないと思うんです。
SSくらいならなんとかなるかなー。

コミケ期間中は暇なときずーーっとエロシナリオをカフェで書くとかいうクソムーブをする予定なので、普段の家で色々手を取られている状態より作業が進む可能性が微粒子レベルで……?

あっ、あと記事のタイトルが一文字短くなりました。
-------------------------------------------------------------------

さて、とはいえ毎度毎度同じような画像を出し続けるわけにもいきませんし、されとて画像を全部だしていったら発売までに消化してしまいかねません。

そんなわけで、ちょっとネタバレ気味ですが今日は変化球を。
blog026.jpg


エロシーンはこんな感じで作業してます。

意味わかりませんね。

★が執筆終了、☆がCG差し込み完了、◎はFix(もうよっぽど弄ることもないやろ…)です。

全然終わってねぇじゃん!!

まぁ何も印打ってないのでもちょくちょく書いてて、乗らなくて放棄したりしてたものなので、見た目よりは終わってます。真面目に。

そんなことプレイヤーの方に関係ないですわな!

というより、こんなカンジのエロシーンありますよって画像です。
まぁ見ての通り異種姦がかなり多い……と自分では思ってたんですが、数えたら四割あるかないかでした。

やっぱファンタジーでも人間同士のセックスが基本になくちゃってカンジですね。

それよりビビったのが、レズっぽいのが1割くらい存在することです。
そんなに入れたつもりないのに……。

ちなみに数えたら足コキは5シーンありました。
素体として作ったのでこのくらいないと正直キツいんですが、それでも増やしすぎにならなくてよかったです。

段階発展イベントは10個あるかないかといった感じですね。
いずれにせよ一つ一つのシーンが体験版のシーンほどの長さで執筆しているので、ボリューム不足感はないかと。


あっ、ご心配の方もおられる可能性があるかもと思い申し上げておきますが、オープニングの伏線はちゃんと回収されます。
まぁ重大なネタバレになるんでこのへんで……。



-------------------------------------------------------------------
しかしこのゲーム、ご指摘が多々あるとおり会話とイベントシーンがいちいち長いんですよね……。

これは恐らく私が美少女ゲームの分野を出身としていることと密接に関わっていて、シーンの連続こそがノベルゲー、アドベンチャーゲームだから手癖でそういった書き方になってしまっているのかと思います。

……ぎゃ、逆にそういったゲーム好きな人におすすめです!!

演出長いっていうのは、昔は優秀なエンジンに甘えてたから無視できてたんだなぁ……。

8年くらい前に作ったエロ同人ノベルゲーでまぁまぁ合格点を頂いているので、その頃よりは文章力の上がっていると思いますし苦痛なものではない……と思います!

思いたい。


で、ではみなさんの中にも今夜はサークルチェックで忙しい向きもあるでしょうしこの辺で!

また明日!!
posted by おちんさま at 22:01| Comment(0) | RPG企画

2017年08月08日

【マグナ・フォルトゥナ】で、結局エロシーンはどうなんですか?

ayana3.png


ゲームのタイトルにしました。
こうなってくると略称が欲しいですね……。

エロゲっぽく特定のワードを抜き出す略称を採用して

「・ォゥ」

ってのはどうでしょうか。


……すいません、冗談です。

ええと!

すいません、ここ3日ぐらい普通に作業がナメクジ並の速度でしか進んでません。
仕事とか台風とかあってアレだったんで許してください!

10月にはなんとかなる……と思うので!!



-------------------------------------------------------------------

で、エロシーンってどうなるのよって話なんですが。

今のところ項目だけは80シーンほどあります。

削除されることはよっぽどないと思うんですが、作業的にキツいなーと思ったら10個くらいは後でアプデで追加とかなっちゃう可能性はなくもないです。今から謝っておきます申し訳ない!可能な限り無いようにします!!


基本CGはエロRPGの慣例に沿った言い方をするなら14枚なんですが、うち6枚は贅沢にもキャラ別のエッチシーンなので一回しか使われません。
なので、こういう場合ヒロインのエッチシーンは体位が8種類あると言ったほうがいいでしょう。

体位のリストを挙げると

・愛撫(オナニー)
・正常位
・まんぐり返し
・側位
・後背位
・騎乗位
・足コキ
・フェラ(輪姦騎乗位含む)


というようになっています。

で、こう聞くと少ないように思えるかもしれないですが、使い回しなんて生っちょろい言葉は言えないほどとんでもない差分数を描いています。

単純なファイル数で言うなら、現在の計算だとエロシーンだけでどう少なく見積もっても10000枚を軽く超えてます。

ちなみに大体1シーンにつき10〜15枚の”服装でない”差分があり、それに服装差分の枚数が乗算されます。計算してみれば何枚になるのかわかりますね。

この仕様を作ったのは誰だあっ!!(aa略

軽量化頑張ってますが、ダウンロードサイズがでかくなるのは許してください……。


-------------------------------------------------------------------
最後にここは出血大サービスで、今までまず画像を出していなかった騎乗位のいち部分を切り抜いてお見せしましょう!
blog025.jpg


画像ではわかりにくいですが、愛撫の構図とかぶらないようにエロ蹲踞仕様になっています!!

蹲踞は膝を描くのがもう、気が狂うほど気持ちええんじゃ!

前にも言ったと思うんですが、このゲーム素っ裸になるシチュエーションが限りなく少ないので、こうして裸体を見れるのはゲーム外のここくらいです。


-------------------------------------------------------------------

またしょうもない余談を書いていたので、我に返ってここでやめておきます。

エロシーンも手を抜いてないよ!
というか一番手間がかかってるよ!!
枚数少なく見えるけど本当はメチャクチャあるよ!


ということが伝わればなによりです。

ではまた明日!!
posted by おちんさま at 21:41| Comment(0) | 日記

2017年08月07日

【RPG企画】戦闘についての紹介二日目

そろそろこの記事のタイトル、ゲームタイトルにした方がいいのではと思う今日このごろ。

ちなみに最初にこのゲームの企画書を書いた時のコードネームがRPG企画02です。

……01はどこへ行ったのかって?

ツンデレ女騎士のキャラと気弱な男主人公のザッピングでゲームが進むみたいな企画だったんですが、ヒロインの処女が回復するというアホ設定だけ本企画にゆずってポシャりました。
その他キャラ名や一分設定なども転用されているので、あれが日の目を見ることは永久にないでしょう。

ポシャった主な理由は、最初に作るものを意欲作にしたくなくて、単純な女主人公RPGを一個作っておくべきと思ったからです。
本作がやたらとこってりした王道設定の詰め合わせなのはそんな理由です。

それ以前に企画書を数年前から塩漬けにしたせいで、なんか流行りとズレ始めてたというのが大きいんですが。

そうして、晴れて当企画が01へナンバリング上げ(?)されました。

おっと、余談が過ぎました。
はやめにかかってさっさと今日の記事終わりましょう。

-------------------------------------------------------------------

まず武器系統についてです。

blog022.jpg


……ゲーム中にマグナペディアって項目があるので、そこを読んで下さい。


いや、それはないわ。

まぁ、本当に詳細に説明しているので一度目を通してほしいのですが、こちらでざっくり説明します。

・片手剣 …… 器用貧乏、終盤が多段高火力
・大剣  …… 単体攻撃のみ 単純単発高火力
・槍   …… 後列まで攻撃可能、範囲攻撃あり、攻撃性能は普通
・斧   …… 遠距離・範囲技あり、単体高威力あり、命中率難
・短剣  …… デバフ・状態異常技中心、遠距離攻撃技もあり
・弓   …… 後列まで攻撃可能、隊列で威力上昇、範囲技多
・杖   …… 技なし、装備するとMPリジェネ、魔力上昇
・ステッキ…… 状態異常技中心、MP吸収技あり、威力技は微妙

こんなデザインです。
仲間NPCはそこそこ装備武器が限定されますが、主人公のアヤナ全ての武器を使えます。
好みの育成でプレイするといいかもしれません。

ちなみに短剣・ステッキ使いは体験版未登場ですが、実はこれらの技が地味すぎなので時間があったらもうちょい演出強化したいと思っていた事情があったり。

技は前のエントリで言いましたが、ドージョーという施設で戦闘で手に入れたアイテムによって開発し、メニューから習得する形になります。

blog023.jpg

初公開、大剣技習得フラグ全オープン状態(開発中のため消費MPがでたらめに低くなっています)。

blog024.jpg

意外ッ!短剣技の専門家は顎の尖ったオッサン!!

戦闘後わざわざ戻って技開発とか面倒じゃねーのと思うかもしれませんが、面倒にならないように施設間の移動手段は神経質なほど用意しているので、その点はご安心下さい。

感覚的にはなんとか3○ーラの工房に開発武器を取りに行くより手間がかからない感じです。

その前作で技道場でドォリャー!!するよりもラクだと思います。


武器系統と技については、そんな感じです!

まぁよく分かんないですよね……ぶっちゃけこの辺はオマージュ元のゲームをプレイされてる方にしかわかりにくいと思います。
なので、結構チュートリアルやマグナペディアによる解説は丁寧にしてあるので、パワープレイでとりあえず進めるみたいな主義でないなら、そちらを見てみてください。

まぁ適当で大丈夫っすよ!詰まないんで!!


まぁそれよりは、こういうゲームにありがちな「次どこ行っていいか分からない」をどう解決するのか思いつかないというか、ぶん投げる気マンマンなのが問題なんですが……。
-------------------------------------------------------------------

そんなとこですね!

いやーーー長くなった。
ぶっちゃけきちんと説明し始めるとエロシナリオ一本分くらいの分量を書かないといけませんし、そんなん読みたい人いないだろうし……。

このくらいにしときます!

ではまた明日!!
タグ:RPG企画
posted by おちんさま at 22:07| Comment(0) | RPG企画