banner.png

2017年07月14日

【RPG企画】おお、もう……。

angella2.png


また遅刻しました!

とりあえず、本当にすいませんでした!

とはいえ、本日はもうほんとうに報告だけです。
元々その予定ですし、あとは私が苦労話をするだけなので、まさにこれいる?という感じです。

なので、デフォルト文字色のダラダラした文は読み飛ばしましょう。

気づいたら四時間ワープしてるっておかしいよなぁ!?

というわけで、このあとちょっとだけ組み込んだらヤバいバグが残っていないかをざっと調べて、これで恐らく体験版は遊べる形になると思います。

まぁ膨大なので、多分何個かはスクリプトの差しミスで戦闘でフリーズする箇所から敵の列配置がおかしいといった軽微なもの、文字バグ程度まで多少は残ってしまうでしょう。
ここまで読んでいるお優しい方は、遊んでみてヤバそうなのが出たらご報告いただければ幸いです。

まだいらない部分を削除して軽量化する作業が残っているのですが、土曜のよる近くくらいに間に合わせられるようにという自分目標は守れそうです。

そんなこんなで、明日のなる早で体験版は出します。

どこでDLできるようにするか等、出し方を検討しないといけないので慎重にはなっていますが(お前のHPですればいいじゃんというご指摘はごもっともなんですが、このHPはポータルサイトとかと違って日に何万PVもないので……)とりあえず悩んだらまずはここ公式HPか、当ブログで先行してDLできるようにしておきます。
どっかへのサイトへの登録はその後かな。

忘れがちなんですがこのブログ、今でこそもはや私のRPG企画の日記サイトと化してますが、そもそもイラストレーターである私の仕事報告とかするサイトなんですよね……。
体裁がおかしいってそれいち


ではそんなところで!


-------------------------------------------------------
さてここからは、完全に苦労話モード。

私は今回、差分を二軸用意して組み込んでいます。
散布図に例えると、縦軸は服装差分横軸は表情や細かいパーツ、挿入、液体差分といったものですね。

まぁグラフは出ないんですが。
なんとなくぼやーんと想像してください。

今更後悔している仕様の一つが、元々とある方がプラグインで作っていただけている差分表示のものを、立ち絵と管理する変数を合わせればいいと思って服装差分に使ってしまっていることです。

正直これを横軸のほうに使えばアルファ部分の合成がちょっとチラつく問題は解決できたと思います。
どういうことかと言いますと、CGの切り替えにクロスフェードを入れているのですが、チンコなどの端をぼかしたいものや、発光している物が顕著で重ねた差分CGとの切替時に濃度がおかしい感じになるんですね。

ものすごいコアな部分の仕様なので、今更どうにもなりません。
これは次回作課題みたいなものと納得していただくことになると思います。すいません。


実はこの仕様を謝るためにこの節を書いているわけではなくて、もっと深刻な問題がゲームの方と私の作業量にのしかかっているので書きたくなったのです。

ゲーム部分にマズそうな深刻な問題というのは、読み込みに関しては上記の服装差分にスプライトシートを利用して差分の多い横軸の方を個別にしたおかげでよほど処理の遅いPCでない限り不具合は回避できそうなんですが、そもそもが画像数が膨大すぎてゲーム開始時のロードがやっぱり長くなりそうな事です。

一応それに関してはロード画面でもなんかある仕組みをご用意していると前に話しましたし、それでなんとかします。
ヘタしたらネオジオCDくらい最初のロードが長くなるかもしれないので、低スペの方はご容赦くださいとしか言いようがないです。

これでも処理改善で以前より10倍は軽くなったんです!
これ以上は画像の解像度を下げないといけないのでそれは看過できません!ゆるして!!


まぁコーヒーブレイクかなにかにでもしていただければ。
ビデオメモリへのロードのはずなので、他の作業してても特段問題はないはずです。



……と、ここまでがゲームに関しての問題。
以降は私の作業上の問題です。

こんな事書くためにブログ遅刻してんのかって話なんですが。

何かって、単純に差分が膨大で複雑すぎてミス製造マシーンになってるという話です。
そうでなくとも、書き出しだけで二時間くらい掛かるものもあったりと、作業時間をこれでもかと吸い取っていきます。

すっげぇ内部の話をすると、ファイル名を頭の数字でシーン番号アンダースコアを挟んだ真ん中のセクションのアルファベットが差分末尾の連番の数字で服装差分、という感じで管理しています。

Ev000_a_00.png

こんな感じ。

これをPhotoshopのレイヤーカンプという機能で差分状態を記憶して、そのままカンプを書き出しするのですが、まずここでレイヤーカンプ名がそのままファイル名になるので、命名をミスってるとヤバいのでまずここでミスポイント1

最近のマイナーバージョンアップでPhotoshopで文字入力時に液晶タブレットで入力欄をフォーカスするとソフトウェアキーボードが表示されて、ウィンドウがモニターのほうにブリッと押し出されるクソ仕様になりました。
ストレス溜まるー!!
これ消せないかそのうちに必死で調べます。


書き出されたものをアクションのバッチ処理でサイズ変更するのは自動処理なのでミスの入り込む余地なし、その後は服装差分ごとに分けてPhotoshopスクリプトでスプライトシート化するのですが、ここで三段階くらい手作業が入るのでミスポイント2。

文字入力時にry


ここでミスがないかチェック、完成した差分画像ファイルをツクールの画像フォルダに入れて、実際のシーンに組み込むわけですが、可能な限りの単純化を行ったものの、まだCGを一枚表示するだけで6行くらいのコードを書かないといけないのでここで変数に格納する数字とかプラグインに投げる引数のコピペミス、CGの差しミスが発生する可能性があってミスポイント3。


といったものを全部問題なくこなせたら晴れて1シーン完成です。


CG描くよりこっちが辛いわ!!


例えば壁尻のシーンとか単純そうに見えて服装差分が0〜10、差分がa〜qまで存在するので、枚数は計算したくないです。
服装差分は固定値なのですが、差分数が増えれば増えるほど大変なので、ここが増えないようになんとか頑張っていますが、そのうち気が狂って死にそうです。

こんな作業が、あと70シーンくらい残っています。
一個あたり3時間〜4時間かな……。
私の精神が保てば多分9月中旬くらいに全ての作業がおわっているのでしょう。

これで今日の記事は終わります。

ここまで読んでくれたお優しい方ありがとうございました。
今日は宣伝キャンセルです。



ほな……また……。
posted by おちんさま at 23:58| Comment(0) | 日記